Schenck Process Group
シェンク・プロセス グループの概要

・海外子会社 27 社

・生産工場 22ヶ所

・サービス拠点 30ヶ所

・地域代理店 130 社

・ 売上高( 2011 年度)
  550 百万ユーロ

・グループ全従業員数
  3,000 人

Schenck Process GmbH 本社
 Pallaswiesenstrasse 100
 64293 Darmstadt, Germany

NORTH AMERICA
・Stock Equipment Company, Inc.
・Schenck AccuRate Inc.
・Stock Fairfield Corp.

SOUTH AMERICA
・Schenck Process Americas S.A.
・Schenck Process Austral S.A.
・Schenck Process Equipamentos Indust. Ltda.
EUROPE
・Schenck Process GmbH
・Schenck Process France S.A.S.
・Schenck Process Italia S.r.L.
・Schenck Process Austria GmbH
・Schenck Process Iberica, S.A.
・Schenck Process Polska Sp. z.o.o.
・Schenck Process RUS

AFRICA
・Schenck Process Africa Pty Ltd.
ASIA
・Stock Japan, Ltd.
・Shenyang Stock Electric Power
Equipment Ltd.
・Schenck Process Industrial
Technology Co. Ltd.
・Redler India Pvt. Ltd.
・Schenck Process India Ltd.

AUSTRALIA
・Schenck Process Australia Pty Ltd.
・Screennex Pty Ltd.
グローバルな発展をする
Schenck Process Group
 計量と供給システム分野で、創立以来125 年以上の歴史と実績を誇るドイツ Schenck Process 社は、米 国Stock 社、Stock Fairfield 社、英国Stock Redler社、豪州Screennex 社をグループ事業子会社として 近年新たに取込み、各グループ会社独自のユニークな技術を備えた製品を従来からの取扱製品群に加え ることで、グローバルな企業展開と継続的な業績拡大を実現して参りました。
 Schenck Process グループの生産拠点は、ドイツ本社工場を中心に、米国、英国、日本、中国、インド、及び 豪州など世界16 カ所に配置されています。また、世界30ヶ所のサービス拠点は、各生産拠点とグローバ ルネットワークで組織され、各地域のニーズに適合した最適機器システムと共に迅速なサービスを、世界中 のユーザーに提供しております。
広範な産業用供給機の
ドイツSchenck Process 社
 セメントや鉄鋼などの重工業、鉱業、輸送、化学、医薬、食品等広範囲な産業分野におけるバルクマテリアル、粉粒 体の計量、供給、スクリーニング、自動化システム、機器、及びエンジニアリングの分野でリーダー的存在である ドイツ Schenck Process 社は128 年前、1881 年にCarlSchenck によって創設されました。
 2006 年9 月Schenck Process 社は電力分野への進出を図り米国Stock Equipment 社を傘下に収め統一した経営 方針の下、新たな第一歩を踏出しました。
 日本ストック(株) におきましては、これを契機に世界のSchenck Process グループの一員として従来のストック給 炭機に加えて、ドイツSchenck Process 社の優れた各種計量機、定量供給装置、スクリーニング装置、及び輸送自動 化システムを、国内ユーザーニーズに適合したサービスを付加して提供して参ります。
電力業界向け石炭計量供給機の
米国S t o c k 社
 石炭ボイラ用給炭機を主力としたコールハンドリング機器装置の専門メーカーとして世界的に著名な米国Stock Equipment Co.は、1929 年Arthur Stock によって創設されました。1957 年に重量式給炭機を製作開始以来今日 に至るまで、その豊富な経験と高度な技術力で世界中の電力業界に貢献しております。
 日本国内においては第二次オイルショック後の1980 年、Stock 製給炭機が石炭燃料導入の初号機として採用さ れて以来現在に至るまで、電力及び産業用の殆どの石炭焚き火力発電プラントで使用される様になりました。
 その後、石炭焚き火力発電の増設に伴い国内における顧客サービス強化の為に1982 年10 月、日本ストック(株) を設立、米国Stock 社の技術に基づいた給炭機及び関連機器の製作, 納入, フィールドサービス体制を確立して 参りました。